構造体

主な構造体は、2×4工法(木造枠組壁工法)と呼ばれる構造です。面で支えるモノコック構造により、壁材が多く、構造材が湿度に影響されにくいため、耐久性に優れています。地震に強く、火事に強く、機密性が高いという特徴があります。そして耐火構造で、火災保険が安いのも特徴です。また、当社では、在来工法のお家も対応しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です